”ともだちin神戸”
東日本大震災者に、保健師や健康運動指導士の専門職による集会所での体操教室開催を通じて、入居者の閉じこもり予防、ADL向上、コミュニティづくり、こころのケアを行うボランティア団体。
今日は、1月のハガキ体操リーフレットを送るために、打ち合わせ中。


11月に名取の皆さんと一緒に体操をしたり、たくさんお話をさせていただいてから、
もう一か月が過ぎ、あっという間に年の瀬です!時が過ぎるのは早~い


みなさんから40枚以上のお返事ハガキが帰ってきています!!!
スタッフみんな大喜びです
みんなで来月用のハガキメッセージ心をこめて書きますね

そして、11月の名取訪問の振り返り、今年の活動の振り返りと、来年からの計画を
真面目に話し合いました。そ・の・あ・と・は・・・・もちろん
忘年会です。


定例会&忘年会[1]


いつも食事の写真ばかりですが… でも、食事をしながらのほうがいい案が生まれたり、
話がはずむんですよね~

                              Y.O

昨日、仙台市役所に出向している「ともだちin神戸」のスタッフでもある
二人が報告のため神戸市に帰って来ました。


ともだちin神戸としては優秀な娘たちには早く帰って来て欲しいところです。
しかし、被災地の事を考えると一日も早い復興のため、被災者のこころの
支えになって頑張って下さいね。


今日はともだちin神戸の12月定例会を開催します。


さらにパワーアップして東北を応援して行きますからね。


定例会のあとは忘年会!!今日は飲むぞ…



N

ページェント

ルミナリエに引き続き・・・
仙台では光のページェントを行っています。
先日の地震があった7日から無事開幕。
こちらは31日までで、クリスマスや年の瀬まで楽しめるようです。
今年で27回目を迎えるそうで、新緑や紅葉で心を癒してくれた
定禅寺通りのけやきたが今は杜の都から光の都へ変身しています。
1年間よく働くなあ。ありがとうけやき・・・
とってもきれいです!
私のカメラ技術がいまいちなので、詳しくは
仙台にお越しください。遠い方はホームページで!
阪神・淡路大震災で犠牲になった方を追悼する光の芸術『神戸ルミナリエ』は17日終了しました。


るみな2


最終日の昨夜、会場噴水広場に設けられた絆の交流ゾーンに立ち寄り神戸から東北の復興を願いエールを送って来ました。

噴水の周りには石巻と神戸の子供たちが希望の花を描いた、絵画灯篭が展示されておりルミナリエの光と絵画灯篭の光が噴水に反射し幻想的でしたよ。


るみな1


また、会場の一画では、ボランティアの学生たちが福島県から避難して来た母親たちを支援する『べっこロール』の販売や東北の物産を販売し被災地を支援するブースがあり学生の元気な呼び込みの声が響きわたってました。


これからも神戸から希望の光を灯していきます。



るみな3

今年も『神戸ルミナリエ』は12月6日~17日まで開催されます。


昨年、福島県や宮城県に災害支援に行った友人と18時の点灯に立ち会うことが出来たので
写真をアップします。


阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂の意味を込め神戸の復興・再生への
夢と希望を託して大震災のおこった1995年12月から神戸ルミナリエは
開催されました。



ルミナリエ1



震災の記憶を次世代に語り継ぎ、神戸のまちの夢と希望を象徴する光として
毎年開催されています。


18回目となる今年のテーマは「光の絆」





神戸から東日本大震災の被災地へ、犠牲者の鎮魂の祈りと復興のエールを
送ります。

                           
                              ともだちin神戸



ルミナリエ3
 


  

プロフィール

ともだちin神戸

Author:ともだちin神戸
ともだちin神戸ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR