”ともだちin神戸”
東日本大震災者に、保健師や健康運動指導士の専門職による集会所での体操教室開催を通じて、入居者の閉じこもり予防、ADL向上、コミュニティづくり、こころのケアを行うボランティア団体。
昨日は、宮城県から私達と交流がある大切な方がツアーの途中で
神戸に立ち寄ってくれました。


神戸では、阪神大震災の犠牲者を追悼する光のイベント『第19回神戸ルミナリエ』
が開催され、大変混雑する中、ルミナリエ会場で再会することが出来ました。


DSC_1086.jpg



DSC_1092.jpg



4人は鎮魂の光をじっと見つめ『綺麗だ~来て良かったねぇ!』
神戸と被災地の心をつなぐ光がひとつになったように思えました。



会場には、東日本大震災の被災地を支援する『絆と交流ゾーン』が設けられ、
その中にあるスクリーンに『しあわせ運べるように』を歌っている子供達の
映像が上映されていました。



FB_IMG_13868414506284425.jpg



DSC_1114.jpg



4人は、その前で立ち止まりじっと歌を聞いていたのがとても印象的でした。
歌詞の中に「亡くなった方々の分も毎日を大切に生きてゆこう」という詩が
天国のお子様たちにも届いたように思いました。


この歌は、阪神大震災があった1月に、毎年神戸の小中学生が犠牲者を
追悼するため歌っています。



希望の灯り


DSC_1127.jpg


その後、阪神大震災犠牲者を追悼するモニュメントや希望の灯りに手を合わせ




神戸市役所24階にある展望台に上がり神戸の夜景を楽しみ
4人はツアーバスに乗車され徳島県へ移動されました。



4人は京都観光をしてから神戸に来てくれたので
なんと、神戸での滞在は4時間でした


疲れを出さないように楽しんで来て下さいね。




                         
                    N
12月2日は、ある大きな集まりがありその会場のボランティアコーナーで
被災地支援の東北物産展を開催させてもらいました。



『ともだちin神戸』のブースには午後から休みが取れたスタッフ4人が集まり
手作りのSHOPが出来上がりました。


東北物産展全体2



店の設営が終わったあとは、今回の東北物産展のリーダーで我らのホープOさんが
会場に集まった300人を前に1年間被災地の応援で仙台に派遣されていた時のお話し
など被災地の原状について公演されました。



東北物産展講演



その後、集会の休憩時間を利用して店をオープンさせぎこちない手つきで
『被災地支援にご協力を~』と叫びながら販売しました。
さすが体操担当のSさん大きな声で手際良くさばいてくれました。
しかし、今回一番の売り子はともだちin神戸のO代表でした!



東北物産展展示とドレス


東北物産展2



東北物産展課長





初めての経験でしたがスタッフの息もピッタリで大盛況でしたよ!


買い物支援にご協力下さいました皆さま毎度お買い上げありがとうございました



                              N


11月25日に開催された、名取市民活動支援センターでの健康体操教室の
アップが出来てなかったのでアップさせてもらいます。


私たちがお手本にしている組織のひとつに宮城県の名取交流センターという
素晴らしい団体があります。


今も限られた予算の中、みなし仮設に住んでいる被災者を対象に傾聴お茶会
を続けています。
震災直後から被災者に寄り添って被災者のこころの支えになっている団体です。


今回の会場では名取交流センターさんとの2回目のコラボで健康体操教室を
開催しました。


前日、健康運動指導士さんや保健師さん4人が仕事のため神戸に帰ってしまった
ので残されたメンバーの保健師さん4人が中心になって健康体操・お手玉体操・
健康にまつわるお話や神戸クイズ等参加者と一緒に盛り上がりました。


名取活動4



名取活動5



お茶会では、交流センターのスタッフが作ってくれた漬物などを食べながら歌を
歌ったり交流をさせてもらいました。

また、傾聴お茶会に集うお姉さま方が手作りでドレスタオルやエコバックを製作し
ゆりあげ港朝市のメープル館でも販売されています。


名取市民3人



ともだちin神戸にとって6回目となる名取訪問では、8ヶ所の仮設住宅やみなし仮設の
集会所にお邪魔させていただきました。
その教室でのお茶会に出されたコーヒーも名取交流センターさんの提供で本場ブラジル
のコーヒーを頂きながら被災者と交流を出来ましたことに感謝!感謝です!
ありがとうございました。


                          N
今日は親睦行事で京都に出かけて来ました。


私は子供達に振られたので妻と二人で参加!

2時間かけて京都泉仙の料理屋に到着すると、
なんと『ともだちin神戸』のメンバー 7人が揃いました。



京都1




何の約束もしてなかったのに それぞれの家族や友人達と料理屋
で顔を会わせました。こんな所でも縁を感じます。

京都は紅葉が美しく精進料理を食べたあとは京都を散策して癒されて来ました。


皆さんにも写真でお裾分けです。



DSC_0987.jpg




DSC_0980.jpg





DSC_0986.jpg



              N        
昨日はS先生と晴天のなか、O区のウォーキングを楽しみました
すっかり疲れてしまい、お昼寝をしました。
寄り道して買った贅沢お肉で友達と鍋をしました
神戸牛と神戸ワインで幸せいっぱいです
わが町再発見もなかなかものです。

さて、今日は、明日行われるとある式典で東北物産展をする準備をしています
プレハブ仮設住宅や復興住宅が多く建ったO区では、復興支援はこれからと考えれる方が多くおられます。
この時期だからこそ「買い物で東北を応援したい」という声が上がり、開催に至りました。
そこで、メープル館の品物を始め、おちゃっこに参加されている皆さんが作られた
ドレスタオルやお針セット、エコバックなどをともだちin神戸で
売らせていただくことになりました~
明日はがんばって完売を目指します!


ドレスタオル
私たちの健康支援活動には、赤い羽根共同募金の「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」から助成金を受けて活動していました。


助成金からは、切手代・ハガキ代や封筒代・レンタカー代やガソリン代等に活用させてもらいましたが、その活動助成金も11月30日で終了しました。

今までボラサボの募金にご協力し寄付をして頂いた支援者の皆様と赤い羽根共同募金の担当者様に感謝し御礼を申し上げます。


ありがとうございました。



これからも、ともだちin神戸の会員からの協力を得て出来る限り継続して東北支援を続けて行きます。



ともだちin神戸ロゴ





                     ともだちin神戸
こんばんは!S.Yです。
今日は、Oさんが勤務する○区のウオーキングイベントの日でした
私は、体操と簡単なウオーキング講習会をさせて頂きました。
天候にも恵まれ、朝早くから、沢山の方が参加してくださりました

集合場所は公園!!周りには住宅が立ち並んでいたので、私の大きな声で住民の
方々から怒られないかとヒヤヒヤしてしまいました
っと言いながらもいつもの調子で大きな声でやっていましたが・・・・

その後、私もOさんたちスタッフのみなさんと一緒に歩きました。

折り返し地点の神社で地元の方々の豚汁のサービスがありました。

豚汁には、先日名取で頂いた芋煮と同じでサトイモが入っていて芋煮を思い出しました。
とってもおいしかったです
豚汁の写真を載せればよかったのですが・・・・
食べ終わってから気がついてしまい写真なしです
その代わりと言ってなんですが・・・・Oさんの写真を・・・後ろのかやぶき屋根の建物、
有名ななんかなんですが・・・忘れてしまいました
太田ちゃん
風景北区
それから、神戸といってもこんなのどかなところがあるんですよ~
私は生まれも育ちもO区、まだまだ知らないところがいっぱいあるな~と実感した半日でした。


プロフィール

ともだちin神戸

Author:ともだちin神戸
ともだちin神戸ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR