”ともだちin神戸”
東日本大震災者に、保健師や健康運動指導士の専門職による集会所での体操教室開催を通じて、入居者の閉じこもり予防、ADL向上、コミュニティづくり、こころのケアを行うボランティア団体。
毎年神戸の学校では1月に阪神淡路大震災の教訓を語り継ぐために色々な取り組みをしています。

神戸市須磨区の神戸市立だいち小学校では授業の中で『1.17だいち防災デー』が地域の方の協力で開催されました。

だいち小学校の学校だよりを見る機会がありとても感動したのでアップさせてもらいます。


その中から抜粋して紹介させていただきます。


19年前、本校校区では、甚大な被害が発生しました。家屋の倒壊や火災などで多くの命が奪われました。ですからこの地域には、つらい思いをされた方がたくさんいらしゃいます。その方々の多くが、つらさを乗り越え、「再び地震で命が奪われないように」と防災活動に熱心に取り組んでおられます。防災デーでは、32名程の方が、各学年の授業のアドバイザーを務めていただきました。本当にありがとうございました。震災の経験者から語られる話を直に聞いて、子どもたちは、19年前の震災を「本当にあったこと」と実感し、防災への決意を新たにしたようです。

防災教育の目的は「災害から命を守る」ことであるのは言うまでもありません。しかし、災害の怖さを訴えるだけでは、あまりいい結果は得られません。「災害」という非日常的なことを日常から考えられるようにするためには、防災教育を楽しみながら、進めて行くことが大切だと考えています。

                          神戸市立だいち小学校「だいち」学校だより



画像が悪く読みづらいかも知れませんがお許し下さい.



                             N
                               

だいち写真1


だいち写真
こんばんは!!Y.Sです

早いものでもう2月中旬ですね。只今はがき体操の発送準備をしています!!

3月のはがき体操は「タオル体操です!!」タオルを持たなくてもOK!!簡単な体操なんで

ぜひぜひやってみてくださいね。肩こり解消


編集する写真


今月のモデルさんは我ら「ともだちin神戸」のマドンナ??岡本保健師です!!
岡本さんモデルありがとう!!
みなさん~届くのを楽しみにしててくださいね
昨日、阪神淡路大震災で大きな影響を受けた地域で災害フォーラムが開催されていたので、参加しました。N先輩は働いていらっしゃいました。
医療や介護を受けていらっしゃる方たちへの対策や、住民の皆さんによる避難訓練のお話を聞き、その地域ごとに、他人事でなく、日頃から考えていかないといけないんだなーと感じました。
た・す・け・あ・いをスローガンにしませんか?というような講演もあり被害が少なかったら、助けあいましょうといった呼び掛けもありました。
おそらく大規模災害になるので、他からの応援は期待できないそうです。自分達で備えておかないといけないとのこと。私は海側の1階にすんでいて、こういう話をきくと、荷物をまとめておかねばと思うのですが(。>д<)つい忘れてしまいますね。みなさん、わたしをたすけあいしてくださいね。(;o;)AO
今日は2月の定例会です\(^_^)/ニュージーランドやパラオのおみやげを、食べながら話し合いをおこなっていまーす( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆今日は厳しい会計のはなしが、ありました。blogの更新もして、しっかりした活動をしていこうと言う話になりました!来月の定例会は22日です。

プロフィール

ともだちin神戸

Author:ともだちin神戸
ともだちin神戸ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR