”ともだちin神戸”
東日本大震災者に、保健師や健康運動指導士の専門職による集会所での体操教室開催を通じて、入居者の閉じこもり予防、ADL向上、コミュニティづくり、こころのケアを行うボランティア団体。
震災から、3年4ヶ月が経ち今日は月命日です。
今日は、自宅から被災地に手を合わせました。




岩沼市慰霊碑




下増田神社


被災地では、一生懸命生きようとしている家族がおられます。
今回の名取訪問もたくさんの出会いがありました。


ボランティア最終日、 3年前に避難所で出会った少年とその
お母さんが集会所に会いに来てくれました。


少年とは、2年前にある仮設住宅で再会することが出来ましたが、
その後、家族に不幸があって、別の住宅に引っ越してしまいました。


1年前、再び名取を訪れた際、引越し先へ少年を訪ねて行きまし
たが、再び少年に会うことは叶いませんでした。


そんな中、この6月名取を訪問した際、元気な姿を見せに来て
くれました。
再会して、今の学校の話や元気にサッカーをしていることや、
震災後、初めて家族旅行に行けたことなど話してくれました。




宝2




家族旅行でのお土産もいただきました。少年たちの成長と、
その気持ちが何より嬉しかったです。

その少年が未来に向かって成長が楽しみです。
私たちは心より応援しています。


                                          

プロフィール

ともだちin神戸

Author:ともだちin神戸
ともだちin神戸ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR